「足りない活字のためのことば」展

馬喰町 ART + EAT

poster for 「足りない活字のためのことば」展

このイベントは終了しました。

三陸・釜石の印刷工場で、東日本大震災を生きのびたわずかな活字。人の手から手へと託されたその「足りない活字」のために、12人の作家が「ことば」を紡ぎました。足りない活字で印字できる「ことば」だけで構築した詩、あるいは短歌、あるいは俳句が全部で12生まれたのです。そのうちのいくつかには、国内外の6組のアーティストが挿絵(版画)を制作しました。本展は、KAMAISHI LETTERPRESSが組版し、手動の活版印刷機で刷った12の作品と、6枚の版画による一冊の本のような展覧会です(いずれの作品もご購入いただけます)。不完全であること、不自由であることを前提にはじまった表現者たちの取り組みを、多くの人々と分かち合うために、およそ1ヵ月間展示し、会期中には朗読会も開催致します。さらに、KAMAISHI LETTERPRESSが、篠原紙工と平和紙業の協力を得て制作したオリジナル ペーパープロダクトの展示販売も行います。

[関連イベント]
関連特別企画 「足りない活字のためのことば」朗読会
日時: 10月12日(土) 18:00~20:00
出演: 今福龍太、乙益由美子、國峰照子、谷川俊太郎、ぱくきょんみ、穂村弘 他
入場料: 2000円(1ドリンク付き)
定員: 60名(要予約)

メディア

スケジュール

2013年10月01日 ~ 2013年11月09日
金曜日・土曜日は11:00~21:00、最終日は17:00まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use