「シャヴァンヌ展 - 水辺のアルカディア ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの神話世界 - 」

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for 「シャヴァンヌ展 - 水辺のアルカディア ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの神話世界 - 」

このイベントは終了しました。

19世紀フランスを代表する壁画家として知られるピエール・ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ(1824-1898)は、フランスの主要建造物の記念碑的な壁画装飾を次々と手がけ、また壁画以外の絵画においても才能を発揮し、数々の名作を残しました。イタリアのフレスコ画を思わせる落ち着いた色調で描かれたそれらの作品は、古来、桃源郷と謳われて来たアルカディアを彷彿とさせ、格調高い静謐な雰囲気を湛えています。また、その含意に満ちた奥深い世界は、象徴主義の先駆的作例と言われています。古典的様式を維持しながら築き上げられたシャヴァンヌの斬新な芸術は、新しい世代の画家にも大きな影響を与えただけでなく、日本近代洋画の展開にも深く寄与しました。本展はこの巨匠を日本で初めて本格的に紹介する貴重な機会といえましょう。

[画像: ピエール・ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ 「諸芸術とミューズたちの集う聖なる森」 (1884-89年頃) 油彩・カンヴァス シカゴ美術館蔵 93×231cm]

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年01月02日 ~ 2014年03月09日
会期中無休

アーティスト

シャヴァンヌ

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use