足立喜一朗 「never fade」

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY

poster for 足立喜一朗 「never fade」

このイベントは終了しました。

本展はhpgrp GALLERY TOKYOでの「never die」と、丸ビル1FのH.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIでの「never fade」の2会場展開となり、「生と死」という壮大ながら普遍的なテーマに基づいた展覧会です。死を象徴する頭蓋骨や、生を象徴する華やかなオブジェ(シャンデリアや宝石など)を明礬(みょうばん)の結晶で表現した作品は、素材の透明性と輝きにより特異な存在感を主張しています。結晶—ある状態を続ける事が出来ずに凝固しながらも、同時にその状態で成長を続けるーという、矛盾を孕んだ物質の状態に「生と死」のイメージを重ねた立体作品が放つ輝きは、物質性への疑いや事物の儚さに一条の光を当てています。

[画像: 足立喜一朗]

メディア

スケジュール

2013年01月08日 ~ 2013年01月31日

アーティスト

足立喜一朗

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use