Why Not Associates 「We Never Had a Plan So Nothing Could Go Wrong 予定は失敗のもと。未定は成功のもと。」

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

poster for Why Not Associates 「We Never Had a Plan So Nothing Could Go Wrong 予定は失敗のもと。未定は成功のもと。」

このイベントは終了しました。

1987年のスタジオ設立から25年たった今も第一線で活躍し続ける、ロンドンのデザインスタジオWhy Not Associates。ファッションブランドNEXTのカタログや、グラフィックデザイナーのバイブル『Typography Now』のデザインで、当時の革新的タイポグラフィシーンの旗手となりますが、その後もコンスタントにインパクトある作品を世に送り出し続けています。常識に囚われない、斬新でときにちょっとした驚きをも内包する、常に高みを目指したデザインが、結果、グローバルブランドから自治体、文化施設など、数多くの様々な分野のクライアントに支持されるところとなっています。 

東京TDCでは、2003年にイギリスの海岸都市モアカムにつくったタイポグラフィの遊歩道「A Flock of Words」、2010年に英チャンネル4のドキュメンタリー番組トレーラー「Unseen Gaza」、そして2012年には巨大タイポグラフィックパブリックアートの集大成的作品ともいえる「Comedy Carpet」でグランプリ受賞と、日本での評価も不動です。その「A Flock of Words」をはじめとするアーティスト、ゴードン・ヤングとのコラボレーションによるパブリックアートでは、Why Notの基盤であるタイポグラフィが、想像を超えるスケールで表現されます。1993年大阪dddギャラリーでのWhy Not展から20年。脂の乗り切った確たるデザインに効かせる一ひねり。予定調和ではない、ハプニングをも自分たちのものにしてしまう大胆さとダイナミクスを持ち合わせたWhy Notの自在な世界を展示します。

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 6月5日(水) 16:00~17:30
出演: アンディ・アルトマン、デイヴィッド・エリス
会場: DNP銀座ビル3F 
入場無料、要予約、定員70名
※お申込受付は5月下旬より開始します。

※お申込方法の詳細は公式ホームページからご確認ください。

メディア

スケジュール

2013年06月05日 ~ 2013年06月29日

アーティスト

Why Not Associates

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use