「L’atelier par Impossible」

Impossible Project Space Tokyo

poster for 「L’atelier par Impossible」

このイベントは終了しました。

6×7、パノラマ、4×5など様々な画角で撮影された、デジタル・アナログ問わずアーティストのアトリエ写真をインスタントフィルムの画角で小さく切り撮っていき、巨大な立体モザイクアート作品に作り上げ、展示・ご紹介する作品展です。本展はIMPOSSIBLEから発表されたInstant Labを使った、日本で最初の展覧会となります。Instant Labとは、iPhone上に保存されたあらゆる画像データを、iPhoneの光でインスタントフィルムに露光して写真を現像する事ができるデバイスです。本デバイスの出現で、さまざまな斬新な発想による作品制作が可能になりました。今回は、作家の方々の個性的なアトリエの写真をデジタル化したデータをInstant Labに取り込み、細分化した像を一枚一枚インスタントフィルムに焼き付けてから壁面上で貼りあわせ、大量の部分撮影から成るモザイク状のパースペクティヴに再構成していくというものです。森山大道氏が撮影した、写真の歴史的人物ニエプスの研究所や、サルバドール ダリが晩年を過ごしたアトリエ写真など様々な時代の幅広いアーティストのプライベートスペースを、まったく新しい巨大アートワークに仕上げました。

メディア

スケジュール

2013年12月03日 ~ 2014年01月13日

オープニングパーティー 2013年12月06日20:00 から 22:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use