「最新記録の中の考古学。スペインの都市と国土(1986-2012)」

スペイン国営セルバンテス文化センター東京

poster for 「最新記録の中の考古学。スペインの都市と国土(1986-2012)」

このイベントは終了しました。

本展覧会は1986年から2012年まで都市改革の原動力となった、スペインにおける建築の動きとインフラ設備をご紹介します。オリンピックや万国博覧会、欧州共同体加盟など、5つの都市がそれぞれ辿った異なる道のりを示します。オープニングにはマドリード美術協会代表フアン・ミゲル・エルナンデス・レオン司会、パッチ・マンガドと伊東豊雄による対談がございます。

[関連イベント]
オープニングトーク(要予約)
日時: 11月5日(火)19:00〜
会場: セルバンテス文化センター東京 地下1階オーディトリアム
*お申し込み・詳細は公式ホームページよりご確認下さい。

メディア

スケジュール

2013年11月05日 ~ 2013年12月14日
開館時間: 月曜日〜土曜日は10:00〜20:00、日曜日は10:00〜13:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use