COBRA 「フューチャー・イズ・ワイルド - The Future is Wild -」

TALION GALLERY

poster for COBRA 「フューチャー・イズ・ワイルド - The Future is Wild -」

このイベントは終了しました。

COBRA は初期の作品から「フィクション」をテーマに、自らが映像作品に出演することで道化のような振る舞いを演じてきました。恋愛映画というジャンルを模し、女装をした COBRA と男装した COBRA が KISS をする映像作品「THE KISS」。新築のモデルルームでいるはずのない亡霊を演じ、いるはずのない飼い猫に恋をするという映像作品「葡萄伯爵」。FM ラジオ番組を模した音声作品「melon&float」。昨年制作されたものは、「ハリウッド的なディザスタームービー ” アルマゲドン ”」をモチーフとして、一人でキャラクター4役、監督、編集、脚本、美術を務め、展示会場ではその映画製作のドキュメントを展示しました。COBRA が行ったのは、CG を駆使して嘘みたいに滅びそうになる地球を描いた映画を、DIY 的に模造し、改めて茶番劇としてコミカルに提示するということでした。これまで制作された映像作品、それに付随する小道具・衣装・脚本・画には、ポップでユーモアのある世界観が一貫して紡がれています。COBRA は作品全体を通して「遊びと嘘と軽さ」を作りあげます。彼自身のパーソナリティーもまた作品に似ていて、すべては COBRA という「嘘つき」を彼自身が世界に存在させたいがために作品を通してアプローチしているようにも感じられます。そして本展覧会のタイトルは「The Future is Wild」。お天気をモチーフとし、まるで舞台セットのような今までになく軽薄なお天気にまつわる映像をインスタレーションします。

[画像: COBRA「The Future is Wild」(2013) Video installation Size varies]

メディア

スケジュール

2013年06月29日 ~ 2013年07月27日

アーティスト

COBRA

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use