「アンリ・ルソーから始まる素朴派とアウトサイダーズの世界」展

世田谷美術館

poster for 「アンリ・ルソーから始まる素朴派とアウトサイダーズの世界」展

このイベントは終了しました。

アンリ・ルソー(1844-1910)の作品4点を核として、当館所蔵の国内外の素朴派およびアウトサイダー・アートの作品約100点を紹介します。またこれらの作品と関連する近現代作家の作品、ミロ、エルンスト、草間彌生なども加えて展示する予定です。名もなき市井の人々が、専門的・技術的な習練もないままに、また心の中に深い闇を抱えながら、なぜ絵を描き、彫刻を作るに至ったのか。彼らの生涯と制作を改めて見つめなおすことにより、人間にとって創作すること、芸術と共に生きることの意味を探ります。
[画像: アンリ・ルソー 「サン・ニコラ河岸から見たシテ島」 (1887-88年頃)]

メディア

スケジュール

2013年09月14日 ~ 2013年11月10日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use