「江戸の面影 浮世絵は何を描いてきたのか」展

千葉市美術館

poster for 「江戸の面影 浮世絵は何を描いてきたのか」展

このイベントは終了しました。

この展覧会は、幕末~明治初期に来日した外国人達の日本旅行記や、江戸時代の狂歌や随筆の中の言葉をきっかけに、浮世絵が表現してきた事象を丁寧に解き明かし、その理解を深めようとするものです。歌舞伎、遊里、岡場所の芸者、江戸名所、娘たちのおしゃれなど、浮世絵は江戸という特別な都市に育まれた美意識や文化を余すところなく伝え、今では失われつつある日本の美徳のありかを思い起こさせてくれようとしているようです。江戸時代中•後期の優品約250点を通して、浮世絵が描いてきた江戸の美の本質に迫ります。※会期中に一部展示替えがあります。

[関連イベント]

講演会「浮世絵黄金期の諸相」(事前申込制)
日時: 2月8日(土) 14:00~
講師: 内藤正人(慶應義塾大学教授)
会場: 11階講堂
定員: 150名
聴講無料

特別企画「結うこころと美—江戸娘髪結いの実演」
日時: 2月16日(日) 14:00~15:30
解説: 村田孝子(ポーラ文化研究所)
結髪師: 林照乃
会場: 11階講堂
観覧無料
※会場の出入りは自由です(混雑状況による入場制限あり)

特別企画「錦絵摺の実演」
日時: 2月23日(日) 14:00~15:30
解説・実演: 公益財団法人 アダチ伝統木版画技術保存財団
会場: 11階講堂
観覧無料 
※会場の出入りは自由です(混雑状況による入場制限あり)

美術館ボランティアスタッフによる多色摺ワークショップ
日時: 1月25日(土) 10:30~12:00、13:30~15:00
会場: 1階エントランス
参加無料

市民美術講座「江戸芸者と辰巳芸者」
日時: 2月15日(土) 14:00~
講師: 田辺昌子(当館学芸課長)
会場: 11階講堂
聴講無料、先着150名 

ギャラリートーク
担当学芸員による: 1月29日(水) 14:00~
ボランティアスタッフによる: 会期中毎週水曜日(1月29日を除く)14:00~
※水曜日以外の平日の14:00にも開催することがあります。
※会場の混雑状況により中止となる場合がございます。

※関連イベント詳細及びお申込み方法は、公式ホームページをご確認下さい。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年01月25日 ~ 2014年03月02日
2月3日(月)、2月10日(月)休館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use