「太安万侶から現代のアーティストへ!つながる『想像』と『創造』のリレー」 トークイベント

スパイラル

poster for 「太安万侶から現代のアーティストへ!つながる『想像』と『創造』のリレー」 トークイベント

このイベントは終了しました。

美術・考古学・文献学など、あらゆる視点から『古事記』を味わい尽くす「語り継ぐココロとコトバ 大古事記展」が、奈良県立美術館で開催されます。本展に関連した特別トークイベントをスパイラルにて実施いたします。モデレーターを務めるのは、「フクヘン」の愛称で人気を集める編集者/ 美術ジャーナリストの鈴木芳雄氏。前半では奈良県立万葉文化館の井上さやか氏と共に、『古事記』が編まれ、読み継がれてきた軌跡を辿り、編集と文献学、それぞれのスペシャリストから見た『古事記』の魅力に迫ります。後半では、本展にて新作を発表するアーティストの山口藍氏をゲストにお迎えします。普段は江戸時代の遊女をモチーフに作品を制作される山口氏に、古事記で展開される愛と創造の物語はどのように映ったのでしょうか?次代を担う表現者が読み解く、『古事記』のクリエイティブな側面についてお話を伺っていきます。

会場:スパイラルホールホワイエ (スパイラル3F)
参加費: 無料
※お申込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2014年09月24日 19:30~21:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use