「開館20周年記念 MOTコレクション特別企画 クロニクル1995-」

東京都現代美術館

poster for 「開館20周年記念 MOTコレクション特別企画 クロニクル1995-」

このイベントは終了しました。

東京都現代美術館は、2015年3月に開館20周年を迎えます。2014年度のMOTコレクションは、これを記念して3期にわたって特別企画を行います。「開館20周年記念MOTコレクション特別企画」第1弾は、当館が開館した年1995年に焦点を当てます。東京都現代美術館が開館した1995年は、阪神淡路大震災、オウム真理教事件などの大きな出来事が起こり、バブル崩壊後の社会不安が蔓延するなか、現在まで続く日本の文化的な流れの節目をなす年であるとしばしば指摘されてきました。現代美術の分野でも、新しい表現が次々と生まれ、それらを支えるインフラも少しずつ整備されるなど、ひとつの時代の転換点であるとみなすことができます。2部構成からなる本展示は、第1部で1995年前後に何が起こったかを、開館展の紹介も含め、収蔵品を中心に分析します。第2部では、1995年以降に活動を開始した作家たちの作品を、当館の若手作家コレクションを総括するものとして紹介していきます。1995年を起点とする歴史的な俯瞰図によって、当館の20年間の歩みを辿るとともに、現在進行形のシーンに対する視座を提示します。シンポジウムなどの関連イベントも開催予定。
出展作家: ホンマタカシ、都築響一、会田誠、ヤノベケンジ、小沢剛、O JUN、小林孝亘、大竹伸朗、奈良美智、落合多武、丸山直文、島袋道浩、髙柳恵里、八谷和彦、宮島達男、ほか
[画像: 小沢剛「地蔵建立 上九一色村、1995年8月10日」(1995年)]

メディア

スケジュール

2014年06月07日 ~ 2014年08月31日
7月21日(月)は開館、7月22日(火)休館

アーティスト

都築響一会田誠小沢剛O JUN奈良美智

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use