「泥とジェリー」展

東京国立近代美術館

このイベントは終了しました。

絵具とは不思議なものです。それはべちゃべちゃとやわらかくねばっこいモノでありながら、同時に色となり形となってキャンバス上に人物や風景といった図柄を作ります。絵具のべちゃべちゃが目につくとき、図柄は私たちの意識から引っ込み、逆に図柄が目立つとき、べちゃべちゃは退きます。そこで、あまりべちゃべちゃした感じが目立たないよう作るのが、ふつう私たちが考える絵画のあり方です。さて、では仮にこの絵具のべちゃべちゃを極端に際立たせてみたら、一体どんな作品が生まれるのでしょう?岸田劉生の重要文化財《道路と土手と塀(切通之写生)》他、約30点の作品によってこの問題を探ります。

メディア

スケジュール

2014年01月21日 ~ 2014年04月06日
休館日: 月曜日(ただし3月24日、31日は開館)

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use