「danke Emil Ruder: 生誕100年を祝して」 展

プリントギャラリー

poster for 「danke Emil Ruder: 生誕100年を祝して」 展

このイベントは終了しました。

スイスのタイポグラファ、エミール・ルーダー(1914–1970)の生誕100年を祝した展覧会。いわゆる「スイス・タイポグラフィ」の中心人物で、その著書『タイポグラフィ』は1967年に出版されて以来9カ国語に翻訳、国境や時代を超えて読み継がれている。ルーダーの、本質的なものについての探求、自身のタイポグラフィについての哲学や知識を伝えようとする意志、紙面における印刷される部分と印刷されない部分のリズミカルな処理、そのすべての結実である作品や著書は、現在でも造形にたずさわる者に考察をうながしている。本展はルーダーの教え子であるタイポグラファのヘルムート・シュミットとプリントギャラリーが企画、シュミットをはじめとするルーダーの教え子たちの謝辞や解説をまじえ、切手のような小さなサイズの制作物から書籍・ポスターまでを幅広く概観する。

メディア

スケジュール

2014年03月20日 ~ 2014年04月29日
開館時間: 平日15:00~20:00、土日祝13:00~20:00、火曜日・水曜日・木曜日休館、ただし3月20日(木)と4月29日(火/祝)は特別開館

アーティスト

エミール・ルーダー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use