poster for 木村尚樹 展

このイベントは終了しました。

作品「凪」は、1990年、イタリア・フィレンツェの歴史的建築物を被写体にしたシリーズ作品である。 木村の視点は、厳格なコンポジションというよりも、むしろ洗練されたフレームワークと言い換えられる。 カメラに三脚を立てそこに留まって捉えるのではなく、その場に起こる事象と呼応する瞬間に神経を集中させ、撮り終わるとすぐさまその場を立ち去るスナップのやり方だ。 木村が重視したのは、どこで何を撮ったということではなく、光のあり様そのものである。ベールのように降りる光。辺りを包み込む柔らかな光。暗闇に鋭く差し込む光。 歴史の重みを染みこませた造形と光が織りなす一瞬の美を、彼は凪とそう呼んだのだ。 6×6フィルムをハッセルに巻き込み、撮影が終わると、現像からプリントまで、すべて彼自身が行っている。 プリントはただ一枚の印画紙に過ぎないが、物質的な存在感を蓄えるために自らの手で丁寧に暗室作業を行い、丁寧にスポッティング作業までもおこたらない。 今では既にクラッシックな手法となったオリジナルプリントの制作作業を、木村は愛情を込めて丹念な手仕事として私たちに指し出している。

メディア

スケジュール

2014年11月26日 ~ 2014年11月29日

アーティスト

木村尚樹

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use