「JP-CH 2014: コンテクストの中で建てる-日本人が手がけたスイスの現代建築」 展

スパイラル

poster for 「JP-CH 2014: コンテクストの中で建てる-日本人が手がけたスイスの現代建築」 展

このイベントは終了しました。

スイスでは近年、日本人建築家が次々と画期的なプロジェクトを手がけるようになっています。彼らはスイスの風土をしっかり考慮しつつ、現地の建築界に新風を吹き込んでいます。今展では、そうしたプロジェクトのなかから隈研吾、妹島和代+西沢立衛(SANAA)、坂茂、山本理顕の各氏による最新の事例を5つご紹介します。それぞれ特定の用途や立地のために考えられた建築は、そのアプローチも中身も様式美も、同じものはありません。しかし、そうした違いを越えて、5つの建築プロジェクトは「スイス」というコンテク スト―風土的背景―を共有しているのです。日本人建築家たちがスイスをたびたび訪れた中で集めたプライベートな思い出や品々を展示した「建築家たちのテーブル」と合わせて、お楽しみください。

[関連イベント]
公開対談シリーズ
隈研吾 x ヤン・ガイペル(本展キュレーター、ジュネーブ造形美術大学HEAD教授)
日時: 10月8日(水) 20:45-22:15

山本理顕 x ヤン・ガイペル(本展キュレーター、ジュネーブ造形美術大学HEAD教授)
日時: 10月13日(月・祝)18:45-20:15

妹島和世+西沢立衛(SANAA) x シリル・ヴェイヨン (本展キュレーター、スイス連邦工科大学ローザンヌEPFL・アーキズームArchizoomディレクター)
日時: 10月15日 (水)18:45-20:15
※お申込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2014年10月08日 ~ 2014年10月15日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use