「LITTLE AKIHABARA MARKET - 日本的イコノロジーの復興 - 」 展

ROPPONGI HILLS A/D GALLERY

poster for 「LITTLE AKIHABARA MARKET - 日本的イコノロジーの復興 - 」 展

このイベントは終了しました。

本展は、2010年以降、常に私たちの現実を見つめ、新しいアートのかたちを示し続けてきたカオス*ラウンジによる最新のインスタレーションである。本展のコンセプトのベースとなっている「LITTLE AKIHABARA」構想は、2011年11月に「震災後のオタクカルチャー」を描いた『カオス*イグザイル』(「FESTIVAL TOKYO 2011」主催作品 )のなかから生まれたものであり、本展は『カオス*イグザイル』『LITTLE AKIHABARA MONUMENT』(2013年12月)に続く展示となる。本展は、架空の都市「LITTLE AKIHABARA」で復興される「コミックマーケット」をインスタレーションとして作品化する。といっても、実際の「コミックマーケット」をそのままギャラリー空間に再現しようというのではない。なぜなら「震災後、異国へ亡命したオタクたちによって復興されるコミックマーケット」という設定・状況が、私たちの想像力を拡張し、現代のオタク/ネットカルチャーに留まらない視野を与えるからである。

参加作家: 相磯桃花、秋國まみ、荒渡巌(カオス*ラウンジ)、一輪社、今井新、内田究、梅沢和木(カオス*ラウンジ)、KOURYOU、名倉聡美、ハタユキコ、久松知子、藤城嘘、(カオス*ラウンジ)ほか

メディア

スケジュール

2014年05月10日 ~ 2014年05月25日

オープニングパーティー 2014年05月10日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

久松知子ハタユキコ藤城嘘梅沢和木

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use