鋤田正義 「Time - David Bowie by Masayoshi Sukita」

スパイラル

poster for 鋤田正義 「Time - David Bowie by Masayoshi Sukita」
[画像: 鋤田正義 (1977) ]

このイベントは終了しました。

数々の名作によって世界に知られる写真家・鋤田正義は、40年以上に渉ってデヴィッド・ボウイを撮り続けてきました。その間、名作『"HEROES"』『TIN MACHINE』のジャケットを鋤田の写真が飾り、それは10年ぶりに発表された2013年の最新アルバム『THE NEXT DAY』へと受け継がれました。さらにイギリス・ヴィクトリア&アルバート美術館ではボウイの偉業を称える展覧会『David Bowie Is』が開催され、美術館始まって以来の集客を達成。鋤田正義の作品も大きく展開され、ベルリン、シカゴ、そしてパリ、メルボルンへと世界巡回の予定です。さらに、そのドキュメンタリー映画の日本公開、1983年の大島渚監督作品『戦場のメリークリスマス』のリマスター版公開/ドキュメンタリー書籍の出版も決定しています。そしてこの2014年11月、デヴィッド・ボウイは圧倒的にアヴァンギャルドな新曲「Sue (or In A Season of Crime)」、そして最新ベスト盤『NOTHING HAS CHANGED』を発表し、未だ自らが音楽シーンの最前線に居ることを証明しました。数多くの華やかな話題に囲まれるなか、写真家・鋤田正義が、待望のデヴィッド・ボウイのみの写真展を開くこととなりました。未発表作品を含む、まだ誰も見たことのない鋤田とボウイのその時間。すべては変わり、そしてなにも変わってはいない。40年撮り続けたボウイの「時間」が、今、明らかになります。

メディア

スケジュール

2014年12月04日 ~ 2014年12月09日

アーティスト

鋤田正義

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use