「クリーブランド美術館展 - 名画でたどる日本の美 - 」

東京国立博物館

poster for 「クリーブランド美術館展 - 名画でたどる日本の美 - 」

このイベントは終了しました。

全米屈指の規模と質を誇るクリーブランド美術館の日本美術コレクションより、平安から明治に至る、選りすぐりの日本絵画40件余に、中国や西洋絵画の優品を加えた総数約50件を紹介します。本展は、仏画に描かれた神仏や肖像画の人物などの人体表現、咲き誇る花々や鳥などの花鳥画、名所や胸中の理想の情景を描いた山水画、そして人と自然が融けあうように表わされる物語絵画の4つのテーマで構成します。日本の絵画のなかで、人や自然の姿が時代ごとにどのように描かれてきたかを、平安から鎌倉、室町、江戸、明治時代までの名品と、雪村周継( 生没年不詳)、渡辺始興(1683~1755)、深江蘆舟(1699~1757)、曽我蕭白(1730~1781)、河鍋暁斎(1831~1889)など人気絵師の作品から概観し、日本美術の流れとその魅力に迫ります。
会場: 東京国立博物館 平成館 特別展示室第1・2室
[画像: 伝海北友松 「松に椿・竹に朝顔図屛風(部分)」 (江戸時代・17世紀)]

メディア

スケジュール

2014年01月15日 ~ 2014年02月23日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use