ニコラス・テイラー 「Dubbed High Priest」

DIGINNER GALLERY WORKSHOP

poster for ニコラス・テイラー 「Dubbed High Priest」

このイベントは終了しました。

80年代、彼はジャン=ミッシャル・バスキア、マイケル・ホルマンに誘われてGrayというバンドで活動しました。バスキアは現代アートの世界に今もなお影響を与えている作家です。そしてバスキアのプライベートな写真を撮っていたのがニコラス・テイラーです。ニコラスは、DJ High Priest名義でアメリカの白人で最初にスクラッチをしたHipHopのDJとも言われています。それまで学んでいたカメラを音楽に専念するためにやめたというニコラスの写真は、その数年後に他界してしまうバスキアという作家の貴重なドキュメントであり、またNYシーンのドキュメントの1つといえます。

メディア

スケジュール

2014年08月09日 ~ 2014年08月31日
開館時間: 13:00-19:00 (土曜日・日曜日は12:00-20:00)

オープニングパーティー 2014年08月09日18:00 から 21:00 まで

アーティスト

ニコラス・テイラー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use