「日本国宝展」

東京国立博物館

poster for 「日本国宝展」

このイベントは終了しました。

日本には、美術的、歴史的に貴重な意義を有する文化財が数多くあり、中でも世界文化の見地から、高い価値をもつものを、類い稀な国の宝として、「国宝」に指定しています。本展覧会は、これら国宝の中で、人々の篤い信仰心が結実した文化的遺産を集め、日本文化形成の精神を見つめ直すことを試みた壮大な展覧会です。祈りをテーマに、仏や神と、人の心をつなぐ役割を担ってきた絵画・彫刻・工芸・典籍・考古資料などを展示し、日本文化の粋の結集をご覧いただきます。人々の祈り、信じる力が、どのような形を結び今に伝わるのか、国宝と私たちとの、時空を超えた対話が始まります。また本展覧会には、正倉院宝物が特別出品されます。祈りを込めて東大寺大仏に捧げられた品々は、長い歴史の中で大切に継承され、まさに国の宝として価値高いものといえるでしょう。

[関連イベント]
特別展記念講演会1 「国宝指定制度と日本国宝展」
日時: 11月1日(土) 13:30~15:00
定員: 380名
参加費: 無料(ただし本展覧会の観覧券が必要)

特別展記念講演会2 「国宝縄文のビーナスと国宝仮面の女神誕生の地・八ヶ岳山麓北山浦の縄文文化」
日時: 11月22日(土) 13:30~15:00
定員: 380名
参加費: 無料(ただし本展覧会の観覧券が必要)

※詳細、お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2014年10月15日 ~ 2014年12月07日
金曜日、11月1日(土)、2日(日)は20:00まで開館、土曜日・日曜日・祝日は18:00まで開館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use