「クウキのヨメナイ、ワタシたち」展

SUNDAY

poster for  「クウキのヨメナイ、ワタシたち」展

このイベントは終了しました。

本展は、MADアーティスト・プラクティスゼミの修了展です。本ゼミは、美術家の森弘治、小泉明郎、キュレーターの小澤慶介が1年かけて若手アーティストを指導するもので、AITとアーティスト支援組織ARTISTS’ GUILDが企画運営しています。気鋭の作家6人が、「クウキ」によって見えなくなっている親密な語りを絵画や刺繍、インスタレーションなどの作品で解き明かします。
出展作家: 榎本浩子、クラークソン瑠璃、関園子、橋本美和子、畠山靖子、松川朋奈

[画像: 松川朋奈 「だけど、男に求められている人妻としての優越感、背徳感、犯そうとしてる罪に対する少しの恐怖、どれも悪くないなぁって思う。」(2013) パネルに油彩 242×162cm]

メディア

スケジュール

2014年02月15日 ~ 2014年03月09日
開館時間: 11:00〜18:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use