「3331 Art Fair -Various Collectors' Prizes-」

3331 Arts Chiyoda

poster for 「3331 Art Fair -Various Collectors' Prizes-」

このイベントは終了しました。

この度、アーツ千代田3331では「3331 Art Fair ‒Various Collectors’ Prizes-」を開催し、著名コレクター&各界キーパーソン約50名が選者となる「コレクターズプライズ」を発表します。「コレクターズ・プライズ」では、購入宣言をしたコレクターの方々が出展作品を選びます。購入によりコレクター名を冠したプライズをアーティストに与えることを基本とし、会期中会場にて各賞を随時発表致します。本アートフェアは、コレクターの興味のあり方を公開することによって、“見る”だけでなく“買う”ことで気づくアートの魅力や新たな関わり方を提案し、アートビギナーにとっても「アートのある暮らし」へのきっかけやヒントが見つかるアートフェアです。会場には現代アートの価値のひとつである新鮮で切実な感性と同時代性をかいま見せてくれる魅力的な絵画や彫刻、映像作品およそ200点以上が、3331ならではのセレクトで一堂に会します。「アーツ千代田3331」というアーティスト主導で運営するアートセンターならではの視点でセレクトした気鋭のアーティスト約80組が参加します。

[関連イベント]
ギャラリーツアー&オープニングイベント
日時: 3月7日(金)17:00~20:00

コレクターズラウンジ
日時: 3月8日(土)15:00~17:00

シンポジウム「日本のアートとマーケットの現在・未来」
日時: 3月16日(日)15:00〜17:00
パネリスト: 石鍋博子(ワンピース倶楽部代表)、椿昇(アーティスト、京都造形芸術大学教授)、遠山正道(株式会社スマイルズ代表取締役)、和多利浩一(ワタリウム美術館 CEO/キュレイター)
モデレータ: 中村政人(3331 Arts Chiyoda 統括ディレクター)

※3月10日(月)~3月16日(日)の会期中は、連日多彩なゲストによるトークやパフォーマンスなども交えたコレクターズナイトを行います。各イベント詳細は公式ホームページにてご確認下さい。

[出展アーティスト]
愛まどんな、天野亨彦、泉太郎、岩岡純子、岩田草平、榮水亜樹、蛭子未央、遠藤一郎、大垣美穂子、大野綾子、荻野僚介、利部志穂、加藤翼、加納俊輔、河地貢士、KIKI、菊地良博、キュンチョメ、極並佑、金光男、金理有、くへV、栗原良彰、黒川彰宣、クロダミサト、core of bells、越中正人、越間有紀子、小林丈人、小林希史、Colliu、contact Gonzo、近藤恵介、齋藤陽道、佐藤純也・佐々木健・片山真妃、塩川彩生、鈴木貴子、SEMBL、髙倉吉規、鷹野依登久、高橋大輔、竹内翔、竹谷満、多田圭佑、田中良太、Chim↑Pom、津上みゆき、戸田祥子、中島崇、中原昌也、ni_ka、西尾美也、丹羽良徳、林靖高(Chim↑Pom)+北川陽子(快快)、林千歩、パルコキノシタ、ひさつねあゆみ、久村卓、畠山瑞規、平山昌尚、藤橋貴之、藤原彩人、古畑智気、古屋和臣、マコ・プリンシパル、増子博子、MAS(T)A (五月女哲平、森田浩彰)、桝本佳子、三木仙太郎、ミキオサカベ、水野里奈、溝上強、みなみりょうへい、宮川ひかる、村山悟郎、村山修二郎、門眞妙、山口藍、山口典子、山田周平、山本理恵子、山本高之、yang02 + So KANNO、writtenafterwards by yoshikazu yamagata、謎の陶芸家

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2014年03月07日 ~ 2014年03月16日

オープニングパーティー 2014年03月07日17:00 から 20:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2016) - About - Contact - Privacy - Terms of Use