ジャン・フォートリエ 展

東京ステーションギャラリー

このイベントは終了しました。

戦後の美術界を震撼させた画家、ジャン・フォートリエ(1898-1964)の、初期から晩年までの作品を時代別に紹介する、日本ではじめての大回顧展です。厚い絵肌に戦争で抑圧される人間像を半ば抽象的に印し、衝撃を与えた、あの〈Otages(人質)〉シリーズから、油彩10点、彫刻2点が展示されます。油彩、水彩、素描、彫刻等、約90点が展示される貴重な機会となります。

メディア

スケジュール

2014年05月24日 ~ 2014年07月13日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use