「日本再発見-石川県-」

インターメディアテク

poster for 「日本再発見-石川県-」

このイベントは終了しました。

「石川県」(「日本発見」シリーズより)
1961年/28分57秒/16mmをデジタル化/白黒
岩波映画製作所/制作:高村 武次/監督:秋山 矜一/脚本:吉原 順平/撮影:奥村 祐治
「伝統に生きる町 — 金沢」
1959年/17分/16mmをデジタル化/白黒
岩波映画製作所/制作:小口 禎三/監督:藤江 孝/脚本:羽仁 進、犬伏 英之、吉原 順平/撮影:金宇 満司

高度成長期の昭和30年代。政府が工業を中心に全国的な規模で経済発展を進めるなか、金沢に際立つのは「城下町」のアイデンティティを堅く守り、それを観光資産として活用する姿勢です。その政策を支えていたのが市の古い町並みと近隣の自然ですが、近代化によりその環境が著しく破壊されてきました。本上映会の記録映画は、その変化を留めるのと同時に、そのなかで庶民が伝統芸能や工芸、そして古来の生活習慣を通して地元に根付いたアイデンティティを維持していく姿を、懐古するような眼差しで語っています。

メディア

スケジュール

2014年05月09日 18:30~19:20

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use