藤原更 「La vie en rose -Phosphorescences-」

エモン・フォトギャラリー

poster for 藤原更 「La vie en rose -Phosphorescences-」

このイベントは終了しました。

2000年以降フランスを拠点に創作活動を行ってきたフォトアーティスト藤原更。写真でありながらペインティングの要素を加えるなど、独特の世界観を持っている。前回の『Neuma』では、自然の摂理の中に「美」或いは「理」の顕現を知る柔らかな印象の作品であったが、今回最新作では、エディット・ピアフの楽曲『ばら色の人生』の原題を引用し、強烈な色彩を放つ絵画的アプローチの写真作品となっている。一見抽象絵画と見まごうが、これらは紛れもないストレートフォト。バラ、蓮などの植物を撮影した大型の作品群は、一片のポエジーも介在しない不断生命の循環する瞬間をいきいきとしたタッチで表している。色や形状にとらわれない生命の躍動感を奔放な視点でとらえて空間構成するインスターレション展。

メディア

スケジュール

2015年05月22日 ~ 2015年06月20日

オープニングパーティー 2015年05月22日18:00 から

アーティスト

藤原更

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use