Rhizomatiks Research × ELEVENPLAY「border」

スパイラル

poster for Rhizomatiks Research × ELEVENPLAY「border」

このイベントは終了しました。

Rhizomatiks Research(ライゾマティクス リサーチ)が企画制作する、ダンスカンパニーELEVENPLAYとの新作ダンスパフォーマン「border」を、2015年12月に東京・スパイラルホールで初公開いたします。これは、メディアアーティストの真鍋大度・石橋素らが率いる「Rhizomatiks Research」と、演出振付家のMIKIKOが率いるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」のコラボレーションによるもの。2014年3月に発表され注目を浴びた「MOSAIC」に続く待望の新作公演です。今回は、1ステージ10人のみが体験できる、パーソナルモビリティ「WHILL」に乗り込んでのバーチャルなステージ。AR技術を駆使し、インスタレーション空間がステージにもなるなど、きわめて斬新なアイデアに満ちたダンス作品となっています。

会場: スパイラルホール(東京・青山/スパイラル3F)

タイムスケジュール
第一部 11:00~14:00/ 全8ステージ
第二部 14:30~17:30/ 全8ステージ
第三部 18:00~21:00(20:30 最終入場)/ 全8ステージ
※体験所要時間は約40分です。(ヘッドマウントの装着は約10分程度になります)
※14:00~14:30/17:30~18:00はメンテナンス時間のため、インスタレーション会場を一度クローズいたします。
※鑑賞チケットは、当日券のみ。会場にて販売いたします。
※イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2015年12月04日 ~ 2015年12月06日

アーティスト

Rhizomatiks ResearchELEVENPLAY

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use