宇川直宏 DOMMUNE UNIVERSITY OF THE ARTS 「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS / season 3」

山本現代

poster for 宇川直宏 DOMMUNE UNIVERSITY OF THE ARTS 「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS / season 3」
[画像: ©Naohiro UKAWA / DOMMUNE]

このイベントは終了しました。

DOMMUNEは2010年3月の開局以来、ビューワー数約10,000以上/回、トータル視聴者数4,500万人を超える、トーク&ライブを全世界に発信し続けるインターネットストリーミング放送局です。その首謀者である宇川直宏は、映像作家、グラフィックデザイナー、VJ、文筆家、京都造形大学教授、そして“現在美術家”等々、幅広く極めて多岐にわたる活動を行う“全方位”的アーティストです。
本展は、2014年、3331Arts Chiyodaで立ち上がったDOMMUNEの新しいプロジェクト「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS」のシリーズの第3弾です。現在金沢21世紀美術館で開催中の展覧会「ザ・コンテンポラリー1 われらの時代:ポスト工業化社会の美術」のなかでも紹介されており、この期間にシリーズ第3弾として、山本現代とDOMMUNEを往来しながら、ストリーミング配信の番組制作と展覧会を開催いたします。
日本の現代アートの「いま」と次代に繫がる代表的作家を100人選定し、アーティストの個人史やコンセプトを余すとこなくライブ配信し、翌日より作家のアートピースと共に、展示スペースにてアーカイヴ上映を行います。ギャラリー内にサテライトスタジオを作り、ライヴストリーミング自体をパフォーミングアートとして展開。そして一度ネットで共有した番組を、再度、ホワイトキューブに還元して出演作家の作品をトークアーカイヴと共に展示する試みです。ここには、ライヴ体験とアーカイヴ体験、そしてアウラとカタルシスの問題が、巧妙に入り組んでいると考えます。

※収録スケジュールは公式ホームページからご確認下さい。

メディア

スケジュール

2015年08月22日 ~ 2015年09月19日

オープニングパーティー 2015年08月22日19:30 から 21:00 まで

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use