「スペクトラムファイル03 中山晴奈」展

スパイラル

poster for 「スペクトラムファイル03 中山晴奈」展

このイベントは終了しました。

「スペクトラム」は 、連続体、範囲、融け合う色帯、そして世界中のありとあらゆる現象を生むものと解釈できます。一方、多様でありながら相互に連関する考え方や物質といった意味もあり、それぞれに掛け合わさった個性の連なりとも受け取れる。推薦者には、流れ行く思考、 知恵、文化伝統、境界によって遮られることなく古いものを打ち壊すパワーをもった一連のものと感じられました。中山晴奈は、表現というパレットに無限に広がりゆく作品を作っています。デザイン、フードアート、パフォーマンス、コミュニケーションを通じて、ユニークな物語を演出してみせています。繊細に丹念に計画された作品だが、とても儚い。そのわずかな時間に、文化、世代、あるいは価値や思考の交流をもたらし、作品は食されることによって跡形もなく消えていきます。本作品(スイス滞在中に地元の食材で作った乾物によるインスタレーション)は、2014年にスイス・ バーゼルで行われたフェスティバル「Culturescapes」にて出展されました。
推薦者: ネダ・ショーン&クリストフ・ショーン(schön und söhne 共同経営者)

メディア

スケジュール

2015年05月05日 ~ 2015年05月14日

アーティスト

中山晴奈

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use