「だいちの星座プロジェクト -つくば座・もりや座- ドキュメント」展

アーカススタジオ

poster for 「だいちの星座プロジェクト -つくば座・もりや座- ドキュメント」展

このイベントは終了しました。

2015年2月7日から3月7日までの1ヶ月にわたり「だいちの星座プロジェクト-つくば座・もりや座-」を開催しました。これはアーティスト鈴木浩之を中心に、金沢美術工芸大学と宇宙航空研究開発機構(JAXA)第一宇宙技術部門の協力により、人工衛星を利用して大地に星座を描くプロジェクトです。鈴木が撮像データを基に、元画像との差分解析を経て制作した「つくば座」「もりや座」の作品画像を本展示にて初公開します。今回のプロジェクトで参加者によってもたらされた「町の変化」を撮像したのが、電波によって地球を観測する「だいち2号」の画像です。「つくば座」「もりや座」は、この2つの衛星の観測画像の分析により、完成した新しい星座です。つくば市と守谷市の両市を大きなキャンバスに見立て、人工衛星によって捉えられ浮かび上がった星座が作品に至るまでの全貌を、本ドキュメント展で発表します。
[関連イベント]
「ワークショップ『新しい星座を考えよう!」
日時: 4月18日(土) 14:00〜16:00
講師: 鈴木浩之
定員: 先着20名(要申込)

「春の星座と人工衛星だいちの観測会」
日時: 5月16日(土) 19:00〜20:30
講師: 大木真人(JAXA地球観測研究センター研究員)、菅谷智洋(JAXA第一宇宙技術部門広報担当)
※お申込み方法・詳細は公式ホームページからご確認ください。

メディア

スケジュール

2015年04月18日 ~ 2015年05月23日
開館時間: 13:00〜18:00、5月16日は18:50まで

アーティスト

鈴木浩之

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use