赤城修司 「Fukushima Traces, 2014-2015」

スタジオ35分

poster for 赤城修司  「Fukushima Traces, 2014-2015」

このイベントは終了しました。

2011年3月12日に起きた福島第一原子力発電所事故を機に、赤城は絵筆をカメラに持ち替え、Twitter上で震災以後の福島市の日常の発信を始めました。今なお福島市内の高等学校に美術教員として勤めるかたわら、日常と化した福島の非日常を精力的に撮り続けています。その膨大な写真群から2014年から2015年に撮影された写真で構成された写真展です。

メディア

スケジュール

2015年03月11日 ~ 2015年03月28日

アーティスト

赤城修司

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use