萩原英雄 「木っ端の宇宙」

武蔵野市立吉祥寺美術館

poster for 萩原英雄 「木っ端の宇宙」
[画像: 「砂上の星 №1」、1982年]

このイベントは終了しました。

萩原英雄は、従来の木版表現に飽き足らず、残り屑を版面に貼り付ける手法をはじめ、新たな領域の開拓に熱意を傾けます。特に1980年代前後からは、「星」や「空」「宇宙」などを意識したテーマが目立ち始め、木っ端を駆使した作品は、あたかもその摺り跡が輝く星となり、宇宙を象っているようです。本展では、捨てられるはずだった木っ端に新たな生命が吹き込まれた作品を中心にご紹介します。

メディア

スケジュール

2015年10月22日 ~ 2016年02月28日
年末年始休館: 12月28日(月)〜1月15日(金)、1月27日(木)、2月15日(月)は休館

アーティスト

萩原英雄

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use