植葉香澄 + デレック・ラーセン 展

柿傳ギャラリー

poster for 植葉香澄 + デレック・ラーセン 展

このイベントは終了しました。

植葉香澄の作品は、その古典的模様と現代的で鮮やかな色彩、さらに「キメラ」に代表される独特な造形が融合する不思議な魅力を備えた作品である。その作品制作は、造形のデッサンも彩色のスケッチも一切なく、神経を集中させて一気に創り上げる。その夫・デレックラーセンも、また大らかで純粋な魂の人である。彼の創る作品は、なんとも素直で気分のいい作品である。とくに自然釉の蹲と花生は姿がよく、彼らしい「明るさび」である。まったく対照的な植葉とデレックだが、今展には二人のコラボレーションが展示される。

メディア

スケジュール

2015年02月03日 ~ 2015年02月09日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use