加納典明 「三里塚 1972」

Zen Foto Gallery

poster for 加納典明 「三里塚 1972」

このイベントは終了しました。

千葉県三里塚にて成田闘争が勃発し、当時20代だった加納も、怒れる若者の1人として、カメラを持って現場に立っていました。数々の写真家がおさめてきた三里塚/成田闘争を、情報や混乱といった当時の不安定な日本の若者たちに蔓延していたキーワードを包括した目線でおさめています。 これは、カメラマンとしての仕事を通し、社会を見つめていた加納独自の視点といえるでしょう。そして、当時とは異なる状況下にある現在も、加納が社会現象と写真を通し見つめていたものは変わらず存在するように感じます。43年の時を経て初公開となる本作、現場には今も空港路に一軒の土地が係争を二代に渉り続けており、加納は土地に対する人々の人間の奥底の強さに、人と云う実存の果てしなさを念わされていると言います。「時は移り、青年達は今何を考えているのだろうか。此の先憲法九条を命題に青年達は如何なる理力を以て行動するのだろうか」と問う加納の「三里塚 1972」を是非、ご高覧ください。

[関連イベント]
トークイベント 加納典明 x 北井一夫「三里塚」
日時: 12月19日(土)15:00〜
(参加無料/予約制/定員30名/立見席あり)
※ご予約希望の方はお名前と参加人数をご記入の上、info@zen-foto.jp までご送信下さい。

メディア

スケジュール

2015年12月05日 ~ 2016年01月09日
年末年始休廊: 12月27日〜1月4日

アーティスト

加納典明

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use