「アート・オブ・ライフ - 生きることの美学 - 」

群馬県立近代美術館

poster for 「アート・オブ・ライフ - 生きることの美学 - 」
[画像: ピエール=オーギュスト・ルノワール「読書するふたり」 (1877) 油彩・カンヴァス]

このイベントは終了しました。

身近な人々、自然とのふれあいや食、住む場所や旅する場所との出会い-美術作品のなかに息づく生活や人生の断片の数々は、作り手やその時代の人々の生きた証でもあります。美術をあらわす「アート」という言葉は元来、「技」を意味するものでした。この展覧会は、美術=アートとともに、豊かに生きる技=アート・オブ・ライフを考えようとするものです。当館と県立館林美術館の収蔵品を中心とした約80点(会期中一部展示替えあり)を展示します。
会場: 展示室 1
[関連イベント]
「館長講演会」 
日時: 7月18日(土)14:00~15:30
「三輪途道トーク」
日時: 8月2日(日)14:00~15:30
「学芸員による作品解説会」
日時: 7月25日(土)・8月12日(水)14:00~15:00
※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2015年07月11日 ~ 2015年08月30日
ただし、7月20日・ 8月10日は開館、7月21日(火)は閉館

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use