笠井麻衣子 「おはなしのつづきのはなし」

YUKA TSURUNO GALLERY

poster for 笠井麻衣子 「おはなしのつづきのはなし」

このイベントは終了しました。

本展では、ある風景に「作家自身が作り上げた物語を織り込む」という、これまでの制作方法を踏まえつつ、作り手と観る側が共有できる風景として「既存の物語」をテーマに構築される新しいシリーズを発表いたします。今回は「竹取物語」を題材として取り上げ、広く知られた物語の中から幾つかのシーンや言葉を選び取り、物語中では語られていない場面を、既存のイメージに捉われずに想像して描くことで、絵画と物語の関係性について探ります。ある時ラジオで「月に帰ったかぐや姫はその後どうなったの?」と子供が質問しているのを聞いた笠井は、物語には私たちが自由に想像して良い領域が与えられていて、また意識的に想像することで物語の新しい側面が見えてくるのではないかと考えました。すでに綴られている物語を題材にすることで作り手と見る側の間で共通の認識や見え方のズレが生まれたり、言葉で創作することと絵画で作り上げることの違いについても何か発見があるのではないでしょうか。

メディア

スケジュール

2015年05月16日 ~ 2015年06月13日

オープニングパーティー 2015年05月16日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

笠井麻衣子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use