「第1回スペクトラムサロン 多様化するオルタナティブ -「本」と「食」と「FabLab」と-」トークイベント

スパイラル

poster for 「第1回スペクトラムサロン 多様化するオルタナティブ -「本」と「食」と「FabLab」と-」トークイベント

このイベントは終了しました。

第1回目は「多様化するオルタナティブ」と題し、それぞれに専門領域をもちながら、その枠にとどまらないユニークな活動を推進する3つのオルタナティブチームをご紹介します。さまざまな地域活性化策が検討されるなか、かつては独立した分野として認識されてきた図書館、美術館、アートセンターなどが、それぞれの個性と得意分野を生かしつつ、緩やかな連携を行うことも増えてきました。ここではそれぞれの専門性を生かしつつ、多様な活動を展開するオルタナティブスペースの現在と未来について語り合います。長野県小布施町にある「まちとしょテラソ」の初代館長を務めた演出家(NPO法人オブセリズム)の花井裕一郎氏、有名シェフと地場産品の出会いから新たな食文化を創造するプロジェクトチーム「Cu-Cal」の建築家・西森陸雄氏、FabLab Shibuya」の梅澤陽明氏の3名をご紹介します。
[関連イベント]
21:00より登壇者を交えた懇親会を開催

※本イベントは要申込みです(定員40名)
※お申込み方法・詳細は公式ホームページからご確認ください。

メディア

スケジュール

2015年05月19日 19:00~21:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use