「ロベール・クートラス展 夜を包む色彩」

渋谷区立松濤美術館

poster for 「ロベール・クートラス展 夜を包む色彩」

このイベントは終了しました。

パリ・モンパルナスで生まれたロベール・クートラス(1930-1985)は苦学し、リヨンの美術学校で学びました。クートラスは亡くなるまでの長い時間をタロットカードの様に切りぬいたボール紙に描くカルトの制作に没頭していきました。本展ではクートラスの代表作ともいえるカルトを中心に、グワッシュ、テラコッタなど約150点を展示致しています。

会期:前期: 2月8日(日)~22日(日)、後期: 2月28日(土)~3月15日(日)
※会期中、展示替えなし。

メディア

スケジュール

2015年02月08日 ~ 2015年03月15日
開館時間: 9:00〜17:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use