「青児とパリの美術 -東郷青児のコレクションより-」展

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

poster for 「青児とパリの美術 -東郷青児のコレクションより-」展
[画像: 東郷青児 《望郷》 1959年 油彩、キャンヴァス 損保ジャパン日本興亜美術館]

このイベントは終了しました。

1921(大正10)年から1928(昭和3)年までフランスに滞在した東郷青児は、日本にパリの香りをもたらしました。しかし、青児が洋菓子の包装や雑貨に描いたイメージはお伽噺のように理想化されたものであり、戦後、二科会の海外交流展のために再び青児が訪れたパリは、経済や国際情勢の変化の中で大きく変わっていました。当館の収蔵品で構成する本展では、青児が私達の憧れに応えて装飾や印刷物の中に作り上げた甘美なイメージと、現実のパリに対峙した画家として制作した展覧会出品作とを比較展示します。

[関連イベント]
ギャラリートーク
日時: 12月14日(月)14:00〜
対象: お子様から大人の方まで 
定員: 20名程度
参加費: 500円(観覧料 不要)※中学生以下は無料です。
抽選のうえ当選者のみ12月7日(月)までに参加券をお送りいたします。

※展覧会チケットやその他割引等は利用はできません。
※関連イベント詳細は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2015年11月21日 ~ 2015年12月23日

アーティスト

東郷青児

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use