ジュリアン・オピー 展

MAHO KUBOTA GALLERY

poster for ジュリアン・オピー 展
[画像: ©Julian Opie / MAHO KUBOTA GALLERY]

このイベントは終了しました。

イギリスを代表するアーティストの一人であるジュリアン・オピーの作品は今や世界のあらゆる場所で目にすることができます。ロンドンの中心部に恒久設置された彫刻作品やニューヨークのホテルのロビーの壁画、チューリヒや香港の街角の巨大な映像作品、そして日本では東京汐留の電通本社ロビーの「歩く人」の映像作品、高松市玉藻公園の石の彫刻など、オピーの作品は都市の風景の中にごく自然に設置され、様々な国籍や年齢の通行人の目を楽しませております。ピクトグラムやデジタルサイネージを連想させるシンプルな黒い描線と鮮やかな色彩が特徴的な作品は、知らぬうちに私たちの日常の生活の中に紛れこみ、次の瞬間には「これは何、なぜここにあるの?」という驚きをともなって我々の注意を引きます。それは美術館やギャラリーの中で来館者を待っている静的なアート作品ではなく、自ら街に出て行き生活者や都市との関係性の中で成立する、現代の社会を体現する生き生きとしたアートといえます。

メディア

スケジュール

2016年10月19日 ~ 2016年12月03日

アーティスト

ジュリアン・オピー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use