「色の博物誌 - 江戸の色材を視る・読む - 」展

目黒区美術館

poster for 「色の博物誌 - 江戸の色材を視る・読む - 」展

このイベントは終了しました。

これまでの研究と出会いをもとに、6回目となる「色の博物誌」を企画しました。今度のテーマは、「江戸時代の豊饒な色材」です。展示では、緑青、朱など、粒子が際立つ不透明感のある無機系の色材と、藤黄、アオバナ、紅、藍などの透明感のある有機系の色材に着目し、人の知恵と工夫により丁寧に作られてきた色料や絵の具により制作された絵図と版画、二つのトピックを取り上げました。
※会期中に展示替えあり

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2016年10月22日 ~ 2016年12月18日

アーティスト

歌川国芳立原位貫

Facebook

Reviews

TABlog Editors tablog review

10 Things in Tokyo: November 2016

A short list of events and exhibitions happening in Tokyo and beyond in November

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use