トマス・ヒルシュホルン + サンティエゴ・シエラ 「敵対と融和」

アサクサ

poster for トマス・ヒルシュホルン + サンティエゴ・シエラ 「敵対と融和」
[画像: トマス・ヒルシュホルン 「Schema Art and Public Space」 (2016) Courtesy the artist]

このイベントは終了しました。

アサクサは、トマス・ヒルシュホルンとサンティエゴ・シエラによる『敵対と融和』を開催いたします。ダダから多大な影響を受けるヒルシュホルンが、自身の敬愛する4人の哲学者―スピノザ、バタイユ 、ドゥルーズ、グラムシ―に捧げたモニュメントと、シエラによるドキュメント映像を取り上げ、アートにおける地域コミュニティーとの協働と関与について考察するキュレーション展です。クレア・ビショップの論考を参照し、実社会の困難に対してアートがなしうる可能性と限界とを強調する二人の作品を紹介します。

メディア

スケジュール

2016年07月21日 ~ 2016年08月21日
開館時間: 木曜日は19:00~22:00、土曜日・日曜日は12:00~19:00。その他の日は事前予約制

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use