「アート&テクノロジー - 時代の変遷、同時代の動向、これからのプラットフォーム - 」

NTTインターコミュニケーション・センター

poster for 「アート&テクノロジー - 時代の変遷、同時代の動向、これからのプラットフォーム - 」

このイベントは終了しました。

国際交流基金アジアセンターは、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)と共催し、「メディアアート」をはじめとした時代を牽引する革新的な技術による芸術文化の創造・発信を目指し、「アート&テクノロジー」をテーマにした国際シンポジウム「“アート&テクノロジー”-時代の変遷、同時代の動向、これからのプラットフォーム-」を開催します。

本シンポジウムでは、デジタルテクノロジーや情報空間を活用した新たな表現活動の動向を広く捉えるため、美術表現から社会課題への取り組み、コマーシャル等の大規模なプロジェクトまでを含む「アート&テクノロジー」についての国際的な動向に着目します。国内外の様々な地域からゲストを招き、アーティストの視点や創造性、東南アジアを含む国際的な動向を紹介するほか、経済成長や技術革新に寄り添いながら進展してきた同分野の、日本における歴史的な変遷についても語ります。「アート&テクノロジー」の動向を地域的、歴史的な観点から再検証することで、現在と未来、社会と芸術、個人と公共を繋ぐ芸術文化における新たなプラットフォームのあり方を考えます。

登壇者: 真鍋大度、アンドレアス・シアギャン、ジェフリー・ショー、阿部一直、畠中実、イヴォンヌ・シュピールマン

※入場無料 (要事前申込・先着順)
おかげさまで好評をいただき、すでに定員に達したため、お申し込みを締め切らせていただきました。
当日の様子はインターネット上で同時中継いたします。
■インターネット中継
http://www.ustream.tv/channel/ntticc

メディア

スケジュール

2016年07月09日 13:00~18:00

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use