「KEITH HARING MULTIPLEXISM #KeithHaringNow 多重化するキース・ヘリング像」 展

中村キース・へリング美術館

poster for 「KEITH HARING MULTIPLEXISM  #KeithHaringNow 多重化するキース・ヘリング像」 展

このイベントは終了しました。

キース・ヘリングは1982 年、ニューヨークのセントラルパークで開催された反核集会のために、初めてのポスター《アンチ・ニュークリア・ラリー》を制作し、2万枚を配布しました。以後、1990年に31歳でこの世を去るまで、生涯で80点以上のポスターを制作しています。「いつの時代もアーティストは社会の代弁者である」と語っていたように、南アフリカのアパルトヘイト撤廃、黒人解放を訴えた《フリー・サウスアフリカ》(1985年)などのポスターからは、ヘリングの活動家としての側面を知ることができます。また同時に、展覧会ポスターをはじめ、シアター、音楽祭、子どもたちの教育プログラムなど、多種多様な目的のポスターを制作しました。ヘリングにとってポスターは最も端的に、そしてできる限り多くの大衆にメッセージを伝達できる視覚メディアだったのです。「人々とアートとのバリアを打ち砕いたのは、広告業界であり、広告そのものであり、テレビであり、アンディ・ウォーホルであった」。ヘリングはポップアートの第一人者であるウォーホルに師事し、戦略的にポスターを芸術として確立したのです。本展覧会ではヘリングが制作したポスター作品の数々から、彼が発信し続けたメッセージを探ります。

メディア

スケジュール

2016年01月10日 ~ 2016年04月18日
会期中無休

アーティスト

キース・へリング

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use