炭田紗季 「芥を択ばず」

YUKA TSURUNO GALLERY

poster for 炭田紗季 「芥を択ばず」
[画像: 「水辺の弁才天」(2016) 60.6 x 45.5cm, Oil on canvas]

このイベントは終了しました。

炭田はこれまで、富士山や七福神などいわゆる伝統的で日本らしいモチーフとそうでないものを組み合わせた風景を描いてきています。それら両者が存在する風景は現在の日本では日常の一部であるにも関わらず、記念写真や観光地の宣材、神話的物語の一場面などさまざまなイメージとして絵画上に再構築された風景は依然として異質な組み合わせでありどこかシニカルでもあります。

今回、ユカ・ツルノ・ギャラリーでの初個展となる本展覧会では新作を含め、炭田の代表作である富士山と七福神のシリーズを展示します。タイトル『芥を択ばず』(あくたをえらばず)は「大海は芥を択ばず」ということわざからきており、「大人物は小さなことを気にせず何事も寛大に受入れる」の例えです。炭田は日本の状況を、他から流れ着きさまざまな形で日本に定着してきた伝統や信仰、文化が複雑に絡み合った環境として認識しています。「芥を択ばず」はそのような積極的に異文化を受け入れ発展させてきた環境を肯定的に捉えたものであり、80年代に生まれた作家自身が眺める日本の風景であり彼女の姿勢そのものでもあります。古来より異文化との交流の中にありながら、いつしか「日本のオリジナル」として定着したイメージを、あえて対比的に複数の文化が混ざり合った様子として、キャンバスに油彩という西欧の伝統的絵画上で再現する試みは、自分たちの生きている場所を知る方法でもあるのです。

メディア

スケジュール

2016年02月13日 ~ 2016年03月05日

オープニングパーティー 2016年02月13日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

炭田紗季

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use