「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 - 絵本の50年 これまでとこれから - 」展

千葉市美術館

100円

off!

poster for 「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 - 絵本の50年 これまでとこれから - 」展
[画像: ローラ・カーリン 「あなたがつくる世界」 ©Laura Carlin]

明日で終了

「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」(略称BIB=Biennial of Illustrations Bratislava)は、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年ごとに開催される、世界最大規模の絵本原画コンクールです。BIBは、隣国のチェコ共和国と合わせてひとつの国チェコスロヴァキアであった1965年に、ユネスコと国際児童図書評議会の提唱によって創設されました。1967年に初めて開催され、2015年には記念すべき25回目、50周年を迎えました。
このたびの日本巡回展では、50周年を記念して、第1部で歴代参加作品の中から「日本の絵本の歴史50年」を振り返り、BIBがその発展に果たした役割を考えます。過去半世紀の日本の絵本とBIBの歩みを辿ることはまた、私たち自身と絵本との関わりに目を向けることといえるでしょう。第2部では、参加50ヶ国からノミネートされ国際審査によって決定した、グランプリをはじめとするBIB2015の受賞作品および、日本からの出品作品を紹介します。今回は、日本から『オレときいろ』を出品したミロコマチコが、「金のりんご賞」を受賞しました。グランプリと金のりんご賞ほかの受賞者7名の作品については、それぞれ関連する作品とともにその興味深い制作背景を含めて展示します。表現、手法そして作り手の多様化が進む絵本のイラストレーションの最新動向をご覧ください。

[関連イベント]
出品作家によるライブペインティング
日時: 1月21日(土)14:00~15:00頃
会場: 1階プロジェクトルーム
出演: ミロコマチコ(絵本作家、BIB2015金のりんご賞受賞)
参加費: 無料
※本展観覧券をお持ちの方優先。来場者多数の場合は入場制限をすることがあります。

BIB50周年記念 絵本フォーラム
BIB草創期から現在にいたる歩みを振り返り、BIBが日本の絵本の発展に果した役割を考えるとともに、出品作家を招いて、世代を越えて描き続けられてきた絵本表現のありようを明らかにします。
日時: 2月4日(土)13:00~18:00(12:30開場)
会場: 11階講堂
講師: 田島征三(BIB1969金のりんご賞 他)、村上康成(BIB1991金牌)、ミロコマチコ(BIB2015金のりんご賞)他
定員: 150名(要事前申込)
参加費: 無料
※お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

出品作家によるワークショップ
日時: 2月5日(日)14:00~
会場: 11階講堂
講師: みやこしあきこ(BIB2015参加)
定員: 12名(要事前申込)
対象: 中学生以上
参加費: 300円

※関連イベントの詳細・お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2017年01月04日 ~ 2017年02月26日
1月16日、2月5日は休館

入場料

一般 1000円、大学生 700円、高校生以下・障害者手帳提示とその介助者1名 無料

アートスペースの開館時間

10:00から18:00まで
金曜日は20:00まで, 土曜日は20:00まで
毎月第一月曜日、年末年始休館

アクセス

〒260-8733 千葉県千葉市中央区中央3-10-8
電話: 043-221-2311 ファックス: 043-221-2316

JR千葉駅東口より徒歩約15分、京成千葉中央駅東口より徒歩約10分

Google map

このイベントに行かれる際には、東京アートビートで見たとお伝えいただければ幸いです。

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use