「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」展

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for 「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」展
[画像: 歌川国芳「国芳もやう正札附現金男 野晒悟助」 (1845年頃) 大判錦絵 William Sturgis Bigelow Collection, 11.28900 Photograph © 2016 Museum of Fine Art, Boston]

このイベントは終了しました。

テレビやグラビア雑誌がない江戸時代、浮世絵は歌舞伎スターのブロマイドであり、最新のエンターテインメントやファッションを伝える重要なメディアでした。本展では世界に冠たる浮世絵コレクションで知られるボストン美術館より、幕末に絶大な人気を博した二人の天才浮世絵師、歌川国芳と歌川国貞の選りすぐりの作品で、江戸の世界を体感していただきます。二人は兄弟弟子でありながらその作風は対照的で、国芳は豪快な武者絵と大胆な構図で、国貞は粋な美人画や緻密な表現で一世を風靡しました。江戸の「俺たち」 は国芳が描く任侠の世界に憧れ、物語のヒーローの姿に自らを重ねあわせ、粋で鉄火な美人に恋い焦がれたことでしょう。一方で「わたし」は、国貞が描くキラ キラ輝く歌舞伎役者に熱い思いを寄せ、美しい女性の艶姿に夢を馳せたのです。本展では、江戸の国芳・国貞ファンたちと現代の私たちに共通する心情を探りな がら、直感的に鑑賞できることを目指します。

メディア

special discount

この展覧会はミューぽん割があります
iPhoneアプリをダウンロードして、東京と関西で開催される展覧会をお得に楽しもう!

詳細とダウンロード

スケジュール

2016年03月19日 ~ 2016年06月05日
会期中無休。金曜日・土曜日は21:00まで開館

アーティスト

歌川国芳歌川国貞

Facebook

Reviews

TABインターン tablog review

カブキの知識でもっと愉しむ!「俺たちの国芳 わたしの国貞」展

江戸文化の「お約束」を少しだけ知って、浮世絵をもっとディープに楽しんでみませんか?

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use