「玉川堂200年展- 打つ。時を打つ。 - 」

ポーラ ミュージアム アネックス

poster for 「玉川堂200年展-  打つ。時を打つ。 - 」

このイベントは終了しました。

この度の展覧会では、1816年創業時から2016年最新作に至る玉川堂代表作20余点を一堂に展示いたします。新作の木目(もくめ)金(がね) 鎚起和器「MOON」は今回の企画の為に製作されました。木目金とは江戸時代から伝わる日本独自の特殊な金属技法です。色の異なる金属板を幾重にも重ね合わせ、その表面を削ることで美しい木目の模様を作り、時間をかけて打ち延ばします。ただひたすら塊を打ち延ばし、地金と格闘する鍛金師の悦びや苦しみが表現される技法であるともいえます。その作品群から、鎚音響く銅の器の生命力を感じていただき、200年後の輝く姿を思い描いてみてください。

[関連イベント]
-作品解説
日時: 6月4日(土)14:00〜

-小皿製作体験
日時:6月5日(日)13:00〜、15:00〜(各回6名様)
料金: 1500円

-ギャラリートーク
日時: 6月11日(土)
出演: 谷川じゅんじ(JTQ)、玉川基行(玉川堂 七代目)

-作品解説
日時: 6月18日(土)14:00〜

-小皿製作体験
日時: 6月18日(土)13:00〜、15:00〜(各回6名様)
料金: 1500円

メディア

スケジュール

2016年06月04日 ~ 2016年06月19日

アーティスト

玉川堂

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use