「水屋・水塚 - 水防の知恵と住まい - 」展

LIXIL ギャラリー1 & 2

poster for 「水屋・水塚 - 水防の知恵と住まい - 」展
[画像: 「辻邸の水屋・水塚 (岐阜県大垣市米野町)」 撮影 大西成明]

このイベントは終了しました。

かつて頻繁に洪水に見舞われた地域では、水屋(みずや)と呼ばれる石垣や盛り土や、その上に建てられた蔵、水塚(みずづか)を代表とする住まいが身を守る避難場所として建てられ、地域独特の景観をつくっています。本展は、全国の主な洪水常襲地帯に残る水防建築類の写真を中心に、関連の模型、農具などを含め約60点を展示します。人々の知恵を生かした「河川伝統技術」による水防建築をとおして、川とともに生きてきた日本人ならではの住まい方を再考します。

[関連イベント]
トークイベント 「水屋・水塚 水防建築を歩く」
水屋・水塚をはじめとした、洪水常襲地帯で生まれた水防建築についてより深く掘り下げます。本展のために各地の水屋のレポートを行った渡邉氏と、約15年にわたって水屋のフィールドワークを続けてきた畔柳氏が、日本全国の水防建築の魅力や特徴について語ります。
日時: 10月21日(金)18:30~20:00
会場: AGC studio(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館2F)
講師: 畔柳昭雄(日本大学理工学部教授)、渡邉裕之(ライター)
定員: 80名
参加費: 無料
※お申し込み方法は公式ホームページよりご確認ください。

メディア

スケジュール

2016年09月08日 ~ 2016年11月26日

Facebook

Reviews

TABlog Editors tablog review

10 Things in Tokyo: November 2016

A short list of events and exhibitions happening in Tokyo and beyond in November

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use