poster for 中沢研 展
[画像: 中沢研「足」(2016) Painted wood, steel]

このイベントは終了しました。

中沢研は1970年東京都生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻を修了。主な展覧会に「MOTアニュアル1999 ひそやかなラディカリズム」(東京都現代美術館)、「横浜トリエンナーレ2001」(パシフィコ横浜)などがあります。針金やテグスなど視覚的ヴォリュームが希薄な素材を用い、展示空間に呼応したインスタレーションを制作する作家として国内外で高い評価を得ています。
本展では「足」と題された新作インスタレーションを発表いたします。長さ1mほどの木の棒と鉄材を組み合わせたほぼ同型のオブジェが47体、ゆるやかな規則性を持って空間に配置されています。淡いグレーにペイントされた廃材のような木の棒を、2組もしくは3組のコの字型の鉄材が高さ30cmの位置で支えており、これがオブジェの基本単位となっています。近年の作品にたびたび登場するコの字型の鉄材は、観る者によって人型(ひとがた)を想起させます。「人型」という意識を持って作品と向き合えば、さまざまなイメージが頭に浮かんでくるでしょう。そして今度は、水平方向に配置された木の棒に視点を移してみると、たちまち違う景色が立ち現れてきます。
一つ一つ綿密につくられたオブジェ、実はそれ自体は意味を持っていません。中沢にとって重要なのは、オブジェがそこに置かれることによって変容する空間であり、そしてまた変化する人の意識なのです。中沢が提示する新たな空間をどうぞご高覧ください。

メディア

スケジュール

2016年06月07日 ~ 2016年08月06日

オープニングパーティー 2016年06月07日18:00 から 20:00 まで

アーティスト

中沢研

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use