小川信治 「あなた以外の世界のすべて」

千葉市美術館

poster for 小川信治 「あなた以外の世界のすべて」
[画像: 小川信治「ウルビーノ公夫妻の肖像 バッティスタ・スフォルツァ」(2006) 作家蔵]

このイベントは終了しました。

小川信治(1959-)は「世界とは何か」をテーマに、西洋名画や観光名所など人々の見慣れたイメージを極めて精緻に改変し、重層的な世界の可能性を提示する作品を制作してきました。レオナルド・ダ・ヴィンチやフェルメールといった誰もが知る名画を忠実に模写し、そこから中心となる人物を抜き去った「Without You」シリーズの制作を皮切りに、写真や古い絵葉書を元に人物や建物など同じモチーフを二つ並べて描き込む「Perfect World」、モン・サン・ミッシェルを思わせる形のなかに様々な国や時代の建築様式を組み込み、幾通りもの風景を現した「モアレの風景」など、油彩や鉛筆といった伝統的な技法を用いながら、多様なシリーズが生み出されました。精緻な描写力による多面的な表現は、各シリーズの要素が重層的に絡み合いながら、現在も展開を続けています。
首都圏の美術館において初の個展となる本展では、近年の新たなシリーズとして注目される「対称性/非対称性」に始まり、「Without You」、「連続体」、「Behind You」といった代表作を、国内未発表の近作・新作を交えて展示します。あわせて、一つの風景が層状に組み換えられ別の風景へと循環していく《干渉世界》、一つの形に複数の意味をもたせ、形が回転することで異なる意味が現れる《ピルエット》といった映像作品、さらには複数のメディアを組み合わせた新作インスタレーションまで、現在の小川による様々な試みを紹介します。

[関連イベント]
トークイベント 「その思考と制作、小川信治のグランドツアー」
小川信治によるレクチャーの後、これまでの作品制作の歩みや、今回が初の試みとなる新作インスタレーション制作の過程などについて、国立国際美術館にて、小川信治「干渉する世界」展(2006)を企画担当した平芳幸治との対談形式で語ります。
日時: 9月24日(土)14:00~(13:30開場)
会場: 11階講堂にて
講師: 小川信治、平芳幸浩(京都工芸繊維大学 美術工芸資料館准教授)、司会進行 畑井恵(当館学芸員)
定員: 先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布) 
参加費: 無料

市民美術講座「小川信治が描く世界」
日時: 10月22日(土)14:00~(13:30開場)
会場: 11階講堂にて
講師: 畑井恵(当館学芸員
定員: 先着150名 
参加費: 無料

メディア

スケジュール

2016年09月07日 ~ 2016年10月30日
9月26日(月)、10月3日(月)は休館

アーティスト

小川信治

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use